ゆちの備忘録β

はてなブログお試し期間中

Webサービス−Adobe projectROME:オンラインでデザイン



Adobeのwebサービス。オンライン上で文書系デザインや名刺、CD・DVDカバー、Webサイトなどのデザインもできるようです。
利用は無料ですが、AdobeIDが必要です。
作成したものは、swf,PDFなどで出力可。
オンライン保存もできそうですが、Acrobat.comのアカウントが必要です。
また、web版のほかにデスクトップ版[Win/Mac]もあり、同サイト内からダウンロードできます。

IE−IEでfirebugみたいなこと。

ajaxで生成されたソースをチェックしたいと思ったときは、いつもfirefoxfirebugを使って確認していたんですが、
IEでもそれっぽい機能があるということを発見したので(今まで気づいてなかっただけ…)メモ。
※IE9使用。IE8以前にもあったのかどうかは不明。


ソースを表示したいページを開いて、F12キー(開発ツール)押下。
※この時、ページを開くだけではF12押してもダメ。アドレスバーかタブを一回クリックしておくと良いみたい。
専用ウィンドウがひらくので、htmlタブを確認。
html構造の表示がメインで、テキスト関係は、文字列-○○という表示になるようです。ちょっと見にくいかも。

毎回firebugを立ち上げていたので、IEだけでチェックできるようになって良かった☆

CSS−Tableのヘッダ固定

tableのヘッダ固定については、今までexpressionを使った方法で指定していたんですが
IE8(標準モード)からは対応してないようなので、他の方法を試してみた結果、
こちらで紹介されていたやり方が一番しっくりきたのでメモ。
ヘッダ固定テーブルの最良解 Pushpin Header

 紹介されているサンプルはヘッダが1行の場合。ヘッダが複数行の場合は、theadにheight設定すると上手くいきました。
 注)doctypeの種類によっては効かない

※参考:CSS Expressions のサポート終了について

Aptana Studio 3.0.7−プレビューブラウザの追加(chrome,safari)

プレビュー(というかRunコマンド)実行の際、マイAptanaちゃんではFirefoxとIEを選択できるようにしてます。
chromesafariも同じようにコマンド一発で開きたいな…てことで、追加作業です。

1)Run(上部メニュー又はアイコン) →Run Configurations
f:id:yuchi78:20111227105957p:image:medium

2)WebBrower →Newアイコンクリック →追加するブラウザの実行ファイル場所指定
f:id:yuchi78:20111227110335p:image:medium
[Browse..]ボタンをクリックして、実行ファイルの場所を指定する。
あと、
「Name:」にはブラウザ名など分かり易い名称(私の場合は、ChromeSafari)を入力

3)Commonタブ[Display in favorites menu]の「Run」にチェック →保存
f:id:yuchi78:20111227110343p:image:medium

で、Runのメニューを開くと追加したブラウザが選択できるようになりました。
f:id:yuchi78:20111227110518p:image:w360


※ブラウザを開かないで(Aptanaの中で)プレビューしたい時
 プロジェクトタブでファイル選択して右クリック → Open With →「WebBrowser」
 新しいタブが開いてプレビューできますが、ブラウザの種類とかは不明…
(内容確認くらいならこれでも十分かな。でも開き方がちょっと面倒くさいので、結局↑のRunコマンドを使用してます…)

PDFからWord/text/etc..変換



PDFからwordに変換してくれるサービス。
wordの他にも、テキストや画像、htmlに変換することも可。
また、その逆(wordからPDF)変換もあるようです。




PDFからWord/Excel/リッチテキストに変換してくれるサービス。
メールで変換結果を受け取ることもできるようです。

HTML(WEB)からPDF変換



WEBページをPDF変換してくれるサービスです。
サイト上でPDF変換したいWEBページのURLを入力します。
firefoxchromeのアドオンにもこういうものがありますが、日本語が文字化けすることもアリ…。
このサービスだと文字化けせずに変換できたりするのでアドオンと併用しています。




WEBページをPDF変換してくれるサービスです。

サイト上でPDF変換したいWEBページのURLを入力します。

▼コミュニティ版(無料) *こちらにリンクしてます

生成されたPDFファイルにHTML2PDF.BIZのロゴが表記されます。

また、右側に表示されている「最近のクエリー」にログが表示されます。以上の2点をご了承の上、ご使用ください。

※広告ページが最後に1ページ分追加されるようです。

私的には、後で削除すればいいかな…という程度なのであまり気にしませんが、有料版もあるようです。




WEBページをPDF変換してくれるサービスです。

サイト上でPDF変換したいWEBページのURLを入力します。

Aptana Studio 3.0.3−プレビューコマンド

aptana 3.0になってから、プレビュータブが見当たらなくて困ってました。
が、やっと見つけました。ふぅ。

Run →Run History → ブラウザ選択(Firefox / IE)
f:id:yuchi78:20110810103832p:image

アイコンもありました。
f:id:yuchi78:20110810103831p:image
各ブラウザを開いて表示してくれます。
aptanaの中で開いてくれる訳ではないですが、確認できるのでコレで十分です。