ゆちの備忘録β

はてなブログお試し期間中

Aptana Studio 3.0.1−カスタマイズ

AptanaStudio3が正式リリースになってたので使ってみることに。
設定関連が2.0時と少し違うようです。ちょっとカスタマイズに時間がかかりました(汗)
後で忘れそうな設定メモ。


※日本語化についてはコチラ
(過去記事)AptanaStudio 日本語化



[ウィンドウ]→[設定]
◎テーマの変更
 インストールすると、標準では背景が黒でした。
 できれば前Verと同じような環境にしたかったので、変更。
 [設定]Aptana → テーマ →「AptanaStudio2.x」 を選択

◎フォントの変更
 [設定]一般 → 外観 → 色とフォント
  ・テキストフォント(エディタ部分のフォント)
  ・App Explorer/Outline ViewFont(プロジェクトタブとかのフォント)

◎警告表示
 警告関連の表示は出てるとジャマに感じることがあるのでちょっと変更
 [設定]一般 → エディター → テキスト・エディター →注釈
  ・エラー →表示:全ON
  ・スペル・エラー数 →表示:全OFF
  ・警告 →表示:垂直方向ルーラーのみON(OFFにしても良かったかな…)
 で、

 ウィンドウ →ビューの表示 →問題 をアクティブにする(エラーの詳細はここで確認)


更に、表示内容を設定してみる。

問題ウィンドウ →ウィンドウ右上にある「▽」アイコン →設定メニュー
  ・表示 →プロジェクト上のエラー/警告 にチェック(defaultではすべてのエラーになってるので)
  ・内容の構成 →「プロジェクト上のエラー/警告」選択
     └タイプ(T):CSS Problem/ HTML問題/JSProblem のみチェック