ゆちの備忘録β

はてなブログお試し期間中

Aptana Studio 2.0.5−Shift-JISファイルが文字化け(Win7)

仕事用PCがおニュウになって、Windows7になったので、ソフトやら何やらインストールしております。
Aptanaも、もちろんインストール。バージョンは2.0を使います(3.0はやめときました)


よしよし順調にインストール完了♪日本語化もオッケ〜!
と思ったら、エンコードが「Shift-JIS」になっているファイルが文字化け…
前は、デフォルトを「UTF-8」にしておいて、プロジェクト毎に「MS932(Shift-JIS)」に変更したりしてました。
(その他のエンコード欄で、直接MS932と入力すればそのまま選択BOXに追加してくれます)

が、今回は、エンコード設定の[その他]でMS932を登録しても、
「選択されたエンコードはサポートされていません」
と表示されるばかり…。これは困った。大いに困った(汗)
で、必死にググってやっとヒントを見つけました。はぁぁ〜。
どうやら、
「charsets.jar」
というファイルが欠けているらしい。このファイルは
Javaをインストールすると同梱されているらしいので、さっそくコピコピ。


Javaの[charsets.jar]の場所 *Win7の場合

C:\Program Files (x86)\Java\jre6\lib


■Apnataの[charsets.jar]をコピーする場所 *Win7の場合
C:\Users\[ユーザー]\AppData\Local\Aptana Studio 2.0\jre\lib

コピー完了後に、

ウィンドウ→設定→一般→ワークスペース→テキスト・ファイル・エンコード →その他

選択BOX内に「MS932」を入力してOK(これで、選択BOXの中に登録されます)
私の場合、デフォルトを「UTF-8」にしたいので、ここでもう一度エンコード設定画面で
その他「UTF-8」を選択・OK
としておきます。

んで、Shift-JISのファイルを開いてみる…
やっほい!ちゃんと表示されました♪